So-net無料ブログ作成
検索選択

ゆでつぶ貝とイカ料理2品 [Le Creusetの料理]

今日の東京は抜けるような青空の良いお天気!
冷たい風はつらいけれども、吸い込まれそうなくらい青い空に思い切り息を吸い込む。

・・・げほごほっ・・・。
はぁ・・・風邪の治りきらぬ身の上には冷たい空気はいまいちだわ(涙)
風情も何もあったもんじゃない!

さて、昨夜は、デパートで買い求めた灯台つぶとヤリイカがあったので、いそいそとお料理
「今夜は豪華に行くわよ~」
と帰るコール(古い)のパパに言って、いろいろとちょこまかと作ってみた。

灯台つぶは塩ゆでに。
ヤリイカは、おとといがお刺身だったから、昨夜は残る2匹の身はアサツキと酢みそ和えにして、耳やげそは煮付けに。
それからウドは芯の部分は酢の物にして、皮はきんぴら炒め。
丸いもをとろろにして、麦ご飯。

うん!結構いいメニューじゃない?
ちびちび焼酎か日本酒が進みそう♪

夕飯時、それらの品々はおいしかったようだが・・・
「もっとないの?豪華だって言うから・・・」
「えっ?旬の食材いっぱいで品数もいっぱいあったし、豪華じゃない?」
「うーん・・・だって男の子だもん・・・」
そうだよねぇ・・・しかも仕事がら結構身体も動かしてるし、やっぱり肉も必要だったか・・・。
・・・って我が家は食べ過ぎなのかもしれないけれど・・・。

ということで、本日のレシピです。

ゆでつぶ貝。
最近、この貝は近場の普通のスーパーでもたまに買えるようになってきて嬉しい~。
「うちはアサリかホタテ以外はちょっと料理できない・・・」
と思わずに、簡単なのでぜひ買ってみてください♪
ていうか、ほんと、アサリでおすまし作るようなものだし!

そうそう。
お料理のレパートリーとバリエーションって、実は調理法より食材の幅だったりしません?

だって、ごま和えだって、ほうれん草以外に、春菊やニラ、インゲン豆やら、いろいろと食材を買えれば、同じ調理法と味つけなのに、全然違うひと品になるでしょう?
レパートリーが少ないからといつも同じものを買うばかりじゃつまらないし、逆に、同じ食材でバリエーションをきかせようと思うから、難しいんじゃないかと思うのだが。違うかしら?

お肉のローストだって、同じように、牛・豚・鶏に加えて、羊とかさ。
ま、調味の「加減」は必要かもしんないけど、それは同じ鶏肉でも、すごく味わい深い高級鶏と日常の鶏でも違えば、同じスーパーで別の日に買った鶏だったら個体が違うからまったく同じ味ってわけじゃないし。
毎日体調も違うから、同じように調理しても、微妙に甘かったり、しょっぱかったり、辛かったりしてると思うんだよね。できあがりって。

でも、そのとき味見しておいしければよいのであって・・・。
私のブログのレシピの調味料の分量は、いつも書いてないけど、皆さんがおうちで作れるのって、それぞれの好みの味があって、分量がないからこそ、「こんなもんかな?」って自分の好みの加減を自然とやってらっしゃるかと思うんですよね~。

それに、じいじが前に言ってたんだけど、
「食べてりゃ作れる!」
って。作ったことがあるとか、料理が好きでずっと作ってた、ってことよりも、食べたことがあるかどうか、っていうのが食卓の幅を決めてるっていうのよ。

で、結婚して自分で料理をするようになって、なるほどって思ってね。
実際、私は実家にいるときは、たまーに呼ばれてごく一部手伝いするくらいで、はっきり言っていつも食べる専門だったのよね。
だから結婚して最初はどうなることかと思いきや、食べたことがあると、お店で見たときに「あ、これ食べたいなー」って思うし、作り方がわからなければ実家に電話するなり、調べるなりするでしょう?
だから、だんだんいろんなものが食卓に登場するようになってきたの。
確かに食べたことない食材は普通は買わないしね~(私は、好奇心でよく買っちゃうけど)。

で、そうやって身につけたレシピってのは、本を見なくても、結構頻繁に作れるようになる。
身体が覚えて、家の味になるのですよね。
なんとも不思議なことに。

面白いよね。
息子たちも、将来、あ、これ食べたい、とか思うようになるのかなぁ・・・。
あ、作るのはお嫁さん?
いや、料理のできる男に育てるぞよ!

ということで、今日もおおざっぱなレシピなのでした。
皆さんもおうちの味を見つけてくださいね☆

■ゆでつぶ貝
《材料》
貝 水 醤油
《作り方》
1 貝をよーく水洗いする(結構汚れている!)
2 水からゆでて、最後にお醤油をひと垂らし

ゆでるときに、少しお塩を入れて塩ゆでにしてもいいんだけど・・・まぁ、貝自体海のものだから、ゆでるだけでも塩気があるわけだ。で、お醤油をひと垂らしするのは、じいじ流!

じいじはお醤油の「香り」が大好き♪ 私や木の葉さんに「醤油なくたっておいしいよ」「漬け物に醤油垂らしたら塩分取りすぎになるよ」とか言われながらも、「香りなんだ。香り!」と断固として醤油を愛する男! ということで、つぶ貝はじいじのレシピを取り入れてみました。

■イカの煮付け
《材料》
イカ ショウガ 酒 醤油 砂糖 水
《作り方》
1 イカを適当な大きさに切る(今回はげそとか耳だけだけど身を入れてももちろんOK)
2 鍋に水、酒、醤油、砂糖、ショウガの刻んだのを入れて沸かし、イカを入れて煮る
3 さっと煮たら、一度イカを引き上げて、汁を煮詰め、とろみのでた汁でもう一度さっと煮る

ポイントは一度イカを引き上げて、二度煮ること。
イカは煮すぎると硬くなるので、ともにさっと煮ます。
私は今まで、一度煮るだけで、「うーん・・・実家で食べてたようなとろみのあるうまさがないなぁ・・・あっさりして、これはこれでおいしいんだけど・・・」と思っておりました。
そしたら、昨日、木の葉さんから「とろみがでる方がおいしいから、一度引き上げて二度煮るのよ」と秘伝を教えてもらって。
なるほど~。わかっているようで、ちょっとしたコツって見てなかったなぁって思うのでした。

■イカとアサツキの酢みそ和え
《材料》
イカ アサツキ 味噌 砂糖 酢
《作り方》
1 イカをゆでる(今日は胴体を使ったけど、げそでも十分)
2 アサツキをゆでる
3 酢みそを作って和える

「酢みそは、ちょっとお砂糖多めの方がおいしいわよ~」
とこれまた木の葉さんからのアドバイス
本当はこういうヌタとか煮物の写真を撮るときはちゃんと盛りつけなおして美しくするといいんだよね・・・と思いつつ、まぁ、これは写真集とかと違うから許して!とそのまま撮影したおおざっぱさ。

あ、そうそう、イカの裁き方を知らない一人暮らしをはじめたばかりの後輩が読んでるかもしれないので、一応、イカの裁き方を書いておくと・・・

1 足と内臓をはずす
2 内臓を腰?のあたりで切り離し、目玉と足の真ん中にあるくちばしをはずす
  (目玉は黒い液が飛び出るので注意!くちばしは、くりっと取れます)
  (内臓は超新鮮だったら塩辛やホイル焼きにしてもいいけどなかなかそこまでは・・・)
3 胴体は炒め物や煮物だったらそのまま皮付きでもいいけど刺身の時は皮をむく
  耳を持って足の方に引っ張ると皮の一部が裂けるので、そこから全体を剥いて

刺身の場合、ヤリイカの方が柔らかだけど、東京ではするめの方が入手しやすいので、スルメイカだった場合は、うっすらと格子または斜めに隠し包丁入れると食べやすいよ♪
また、購入のときは、なるべく赤い色が残って鮮度がいいものを買いましょう。
新しいと皮むきが楽だけど、古いのを買うと、剥くときに相当苦労します!

では、今夜もおいしい夕食を♪
我が家は丸いも団子入りの豚汁とひじき煮を今から作ろうと思います。


nice!(6)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 13

ずんずん

灯台つぶだ~
懐かしい。
最近は普通に売っているのですね。仕事していた時使っていた食材を探そうとしてもなかなか無くて、こういう傾向は嬉しいです。

私はフードサービスを仕事にしていたので、仕事がらいろんな食材には出会います。北海道料理のお店だったので、行者にんにくの卵とじとか、くじら肉の焼肉とか、まぐろのユッケ風とか。今はメジャーになったけれどちゃんちゃん焼きとか
料理人の方々にもいろいろ教えていただきました。焼肉用塩だれの作り方は今でも重宝しています。

自分が食べた事ないものって、なかなか料理になったところ想像できませんよね。 最近また始まったNHKの「宮廷女官チャングムの誓い」でも「味を想像する力」と言っていたし。料理って結構想像力をつかうもののようです。
by ずんずん (2007-01-25 22:19) 

yulala

わお~!!
どれもこれもおいしそうですね!!!
旬の食材をいただくって最高に幸せを感じますよね。。
mamaruさんちのエンゲル係数すごそうですね^^。
でもいつもおいしいものをいろいろ食べられてうらやましくなります。
まねっこして作れちゃいそうって思えちゃう
mamaruさんのレシピがすてきです♪
by yulala (2007-01-25 23:26) 

みやじー

レパートリーは食材の幅、なるほど納得です!使う食材で全く違う一品になる、当たり前ですが盲点ですね。
まぁ、私のような者はそれ以前の問題だと思いますが…(^_^;)
by みやじー (2007-01-26 00:17) 

ninnin71

う〜ん、おいしそう!
ル・クルーゼ、時々欲しな〜って思います。
でも、置き場所が・・・
母が、私の嫁入り道具にって買ってくれてあった(私がまだ小学生になるかならないかくらいの頃だよ/笑)鍋セット(無水鍋みたいなやつ)も一度も使ってないのに、ってものあるけど(^_^;)。
3分クッキングでもル・クルーゼ使ってた。気になる・・・(笑)
by ninnin71 (2007-01-26 12:07) 

私は飲めないのに、読んでいたら飲みたくなってきました(笑)うちはいつもマンネリの食材しか使っていないのでちょっと反省。もうちょっと色々チャレンジしてみようと思いました。
by (2007-01-26 16:12) 

mamaru

我が家のエンゲル係数?安くはないと思うけれど、今はデパートやらにでかけられるのなんて滅多にないから、ふつーに都民生協で購入した食材ばっかりですよ~。あ、でも、飲み係数は高い!・・・けど、授乳期は私が飲まないから、そういう意味ではパパの飲酒代だけで、酒代はだいたい飲むひとが出すから(日々の御飯代は私の担当なのだ)、今は少し安め?

最近は、ちょっと割高だけど、丸ものの旬のお魚が少ないながら入るようになったし、ツブ貝とかもたまーにあるので、そういうときは大喜びで買ってしまいます。

だから、宅配の生協とかも加入してるけど、そういうのだとなかなか季節の魚は入らないから、主に野菜の産直とかを宅配で利用し、肉や魚は自分の胃袋と店先と相談して購入・・・ってのが日常です。たまに、ラムチョップとか食べたくなると、ちょっと離れているけど近所の高級スーパーの方にいって買ってみたりとか。せいぜいその程度です。

まぁ、自分の洋服や化粧品なんかの買い物がほぼ皆無な人間なので、食材と遊び道具(てづくり用品とか本とか)あたりは自分のために贅沢?でもないけど、まぁ、できるなりの投資をすればいいか、と。ブランドの鞄はいらないけど、食べたいものが食べられない生活は嫌なの~。

新しい食材も、私は結構好奇心が先に立って購入してしまうけど、忙しい中で毎日食事を作ってるとなかなかチャレンジできないってのも事実ですよね!でも、同じ調理法を違う食材で作ると目新しいし、また、同じ食材の同じ調理法のものでも調味料をちょっといいものにするだけでも味がぐんと変わるから、作るひとの料理の腕はなーんにも変わらないのに、なんだか料理上手に見えるのよ~(笑)。

でも、同じレシピで、毎日同じようにおいしい料理を作れる奥さんも、私はすばらしいと思います☆ それがオフクロの味だもの!!
私は今、木の葉さんからオフクロの味修行中なのです♪

あと、ル・クルーゼの鍋は、やっぱり熱効率とか煮物には最適だなーと思いますが、ninninちゃんちの無水鍋・・・うちの祖母がホットケーキを焼くとき、無水鍋だと思うけど、フライパンみたいなやつで、ホットケーキ4枚分の種を1枚に上手に焼き上げるの!あれって、今思うと、たぶん、今で言う炊飯器調理みたいな感じでやってたんだろうね。ということは、その使ったことない鍋ももしかしたら、結構使い勝手いいかもよ~。
ジャムとか煮てみるとどうだろうね?
でも、小学生になる前から嫁入り支度・・・うふふ、お母さんってば。
by mamaru (2007-01-26 22:05) 

あっこ

ゆでつぶ貝は我が家の近所のスーパーにはないっすね~。
でも、確かに、食材の幅を広げると、メニューって広がるよね。
しかし、普段使わない食材を買うと、つい使うのを後回しにする悪い癖が
あるので、えいっとがんばらなきゃと反省したよ。

ルクルーゼの鍋はたしかに使えるし、そのまま食卓にも出せちゃうところが
よいよね。実は、2つ目を買うか検討中です。

私は洋服も化粧品も欲しくて、食べ物もおいしいものが食べたい欲深派なので、がんばって働くことにします笑
by あっこ (2007-01-27 02:12) 

mamaru

ちなみに、煮物上手の木の葉さんちにはル・クルーゼなぞありません(笑)。アルミの蓋が重たい鍋があって、それが主に活躍してるんだけど、我が家でル・クルーゼ見るたびに、これはいい、って言ってるよ。

ほんと、そのまま食卓にも出せるし、片付けなくても可愛いし。見た目がいいってのはいいよね♪私はご飯を炊くと他の料理ができないので2つめを購入しちゃいました。

つぶ貝、近所の小さい都民生協でも年に1、2回見るよ。だから、たまーには入るんだと思うよ~。デパート行けばよくあるけどね。
by mamaru (2007-01-27 15:10) 

さとぞう

はぁー参考になるー。
つぶ貝は地元外房の味。なのに買ったことない。売ってないと思ってたけどよく見てみよう!生協でもあるのかー。
イカの2段階煮はイカさといも煮物(←好物)のときに私も得たワザですが、なるほどねーと思いましたよん。
by さとぞう (2007-01-28 09:30) 

mamaru

さとぞうさんは外房出身でしたかぁ。
うちのパパさんのおばあちゃんは館山にいるのよ~。
なので、たまーにあっちのほうに家族旅行に行きます。
そっか、あっちのほうにもツブ貝あるのか。
私はよく小さい頃、母の実家がある石川県の海で潜って貝をとりました。
ツブ貝じゃないんだけどね。シッタカとか。
磯の香りがしておいしいんだよねぇ~。
あ、当時から食いしん坊の萌芽が(笑)。
by mamaru (2007-01-28 20:45) 

へえ〜!!!かわいらしい貝ですねえ。
居酒屋さんなんかでしか、食べた事無い。。。
でも、とてもおいしそうでよいですね〜。
mamaruさんのブログを読むと、食べてみたいもの、
自分じゃ使った事も無いような食材がたくさん出て来て、
とっても、楽しいです。探してみたくなります!!!
by (2007-02-03 01:07) 

mamaru

デパートとかは結構しょっちゅうでてますよ☆
貝殻は結構汚れているのでよく洗うのがポイント!
貝殻好きの息子のコレクションに加えようかなーと一瞬思ったんだけど・・・でも、海で自然に貝殻になったものじゃないとにおいとかでそうでやめました(笑)
by mamaru (2007-02-03 20:10) 

封筒の書き方

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 封筒の書き方 (2013-05-28 10:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。