So-net無料ブログ作成
検索選択

宇宙ブーム到来? [こどものおでかけ]

おでかけ日和の週末が続きますね!
我が家は、ママ一念発起で、毎週連日出歩いています★
せっかくだから自然をいっぱい体験したいなと思って。

ですが、とりあえずまずは今日の出来事を綴ってみようと思います。

今日の我が家は、1年ぶりにママの母校で「理工展」(http://www.rikoten.com/2009/)に行ってきました。去年でかけて(http://mamaru-vol1.blog.so-net.ne.jp/2008-11-01)味を占めたのであります!

・・・でもね、去年の初日の午前中はぜーんぜんお客さんがいなくてゆる~い感じで楽ちんでしたが、今年は年長さんから小学生くらいのお友達が結構来てましたね~。学生さんたち宣伝頑張ったのかな?

朝から張り切ってでかけてしまったので、10時のオープン前に到着しそうだったので、近くの戸山公園に立ち寄ってみました★ 豊かな森にアスレティックとかあって、放っておくとずっと遊びそうだった(笑)目的を見失うところでした・・・。
Image4.jpg

その後は意気揚々と早稲田大学理工学部のある西早稲田キャンパスへ!副都心線の駅が直下にできて、入口にタリーズコーヒーができてた!びっくり~。入口でプログラムをもらって建物の中へ。

今回は、ちょっとした化学実験とロボット、飛行機、ロケット、プラネタリウム・・・と機械系のところを楽しんできました♪ 去年も体験したところもありますけどね。後はタマネギ染めとかスーパーボールづくりなんかもしましたね。

それから、彼らはチョコバナナ初体験!「これ初めて食べた!」「おいしい!」と感激し、お兄さん、お姉さんにアピールしまくっていた少年達です。
Image6.jpg
左上の写真は、レゴのロボットなんですって! 教育用のレゴ「マインドストーム」(http://www.legoeducation.jp/mindstorms/)というらしいです。5~6万円と高額なので、おいそれと買うわけにもいきませが、デスクロボや二足歩行のヒューマノイドをつくってプログラミングの体験ができるんですって。いつかなんかの機会に買ってみたいなぁ・・・(私がやりたいだけです)。

右上の写真は手作りプラネタリウム。2ヶ月もかかって、みんなで作ったそうです。星の数は6千個だとか!間違いなく穴を開けなきゃいけないから、大変ですよね~。15分ほどの上映で、秋の空と冬の空と神話、それからM78星雲を教えてもらいましたよ♪

左下はてづくりロケット。

プラネタリウムやここ、それから飛行機づくり、ロボットコーナー(上記のレゴとは違うやつ)は鳥人間コンテストに出ている早稲田大学宇宙航空研究会(http://wasa.sakura.ne.jp/)の出店であります。飛行機は去年も作らせていただいたけれど、キットを組み立てて作るんです。去年は長男はじいじに手伝ってもらいましたが、今年はおにいちゃんに手伝ってもらいながら、自力でやっていました。成長したなぁ・・・。

てづくりロケットは、なーんとなんと跳ばせるんです!アメリカから通信販売で購入するという火薬を使うんだそうです。発射台に設置、電気で着火して、どっかーん!ということで、理工学部の青空に白煙あげて吸い込まれていくのを間近に見ることができました!30mくらい跳ぶんだそうです。

でも、跳び過ぎちゃって、予定スペース外に落下するので安全のため3台まで打ち上げて中止になってしまい、我が家のBOYSは跳ばすことができなくて、それは残念そうでしたが、でも、自分で作ったロケットがそうやって跳ぶんだ!というのを間近で見られたのは、何よりの体験だったと思います。

・・・と感激が強かったのも、ママは実は前日、筑波宇宙センター(http://www.jaxa.jp/about/centers/tksc/index_j.html)に行ってきたからです★
Image1.jpg
お仕事だったんですけど、日本のロケット研究のお話しをうかがったり、衛星やロケットの実物や模型、また、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」(右下写真)の内部を見たりして、本当に、宇宙が身近に感じられました。本当はその中身をここでがっつり書きたいけれど、お仕事で出かけたことなので、ここでは書きませんが・・・(あ、この写真は一般の見学コースで行けるところや屋外のお写真ですので、念のため)。

左下写真が日本のロケットの歴史なのですが、一番左の灰色の小さいのは最初にとばしたロケットの実物大。他は縮尺模型ですけどね。その小さいロケットはなんと今日飛ばしたロケットとだいたい同じ大きさなのです!!!ということも、ママのわくわくの原因です。

でも、筑波宇宙センターは予約すると見学ツアーがあり、一般見学もできるんですよ。年に数回特別見学イベントなんかもあるそうで、年間15万人以上が訪れるそうです。もう少し子ども達が大きくなったら、一緒に見に行こうっと♪

そうそう、私、昨日はじめてTXつくばライナーに乗車したんですけど、お客さんも結構多いし、また、筑波って意外と近いですね。我が家から1時間くらいだったかな・・・。なんかもっと遠いイメージがありましたが、画期的だなぁとびっくり。

また、帰りにはつくばライナーのつくば駅にあるつくばの特産品のアンテナショップで、酪農製品やピクルス、野菜などなどをしっかり買い込んでまいりました(笑)取材なのに観光気分な私でした・・・。

お土産はそれだけではありません!

筑波宇宙センターのショップで買わないはずがないのだ。
Image3.jpg
上は、砂の玉をほじくると当たりは隕石や金、銀、ハズレでも鉱石が出るというシロモノ。これは子ども達に非常にヒットでしたね~。でも、難点はそこら中がざらざらになること!翌日は掃除機をかけないと気持ちが悪いです(笑)

下は左側は惑星を壁に投影できる小さなプロジェクター。こどもの手のひらに収まるくらいの小さいサイズですが、いろいろな惑星が壁に映し出せるので結構面白いです。また、右側はジェットタービンコマ。真ん中をストローで吹くとくるくるくる~と美しくまわります。単純だけど、これがまた楽しいのだ!!

あとは宇宙食とこんな本を買いました。

からくりの素 ペーパークラフトブック

からくりの素 ペーパークラフトブック

  • 作者: 坂 啓典
  • 出版社/メーカー: 集文社
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 大型本


ギアとかゼンマイとかを紙で作るキット。
ま、これはまだちょっと早いのでもう少し大きくなるまでとっておきます♪

それから夜、みんなで宇宙食を食べました。

昨日は「新宿☆理科と宇宙の学校」(http://mamaru-vol1.blog.so-net.ne.jp/2009-10-05-1)でいただいたストロベリーショートケーキ。これはおいしいです!食感はまかろんやメレンゲみたいなスカスカさくさくな感じですが、味はおいしいショートケーキでしたよ☆ 今日はプリンを食べましたが、甘さ控えめとありましたが、甘かった!我が家としてはショートケーキに軍配があがりますね。

また、ママは宇宙に関する本を読んでいます。
こないだ読んだのはこれ。

宇宙暮らしのススメ

宇宙暮らしのススメ

  • 作者: 野田 篤司
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2009/07
  • メディア: 単行本


たとえがわかりやすく、思わず宇宙が手の届くところに感じられる一冊です♪

ただいま2冊目に取り掛かり中。

そういえば、筑波宇宙センターのショップに水ロケットのキットがあったんですよ。
今日の理工展のロケットは火薬なのでなかなか手が出ませんが、水ならできるかな?
飛ばせなくて残念がっていた息子たちと今度は水ロケットを作ってどっかで飛ばしてみたい。

作って、跳んだのを見たのも感動でしたが、自分の作ったものが跳んだら、それはもうかけがえのない経験ですよね~。丸の内のJAXAi(http://www.jaxa.jp/visit/jaxai/index_j.html)にも行ってみようかな。きっとがあるといいんだけど・・・。

・・・と思いつつネットで見たら、いろいろと水ロケットの作り方ページがあるな。
そのうちやってみよう!ふふふ、楽しみ~♪

宇宙ブームがまだまだ続きそうです!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。