So-net無料ブログ作成
検索選択

3歳児ギャラリー [こどもモノがたり]

今日は2週間ぶりにパパがマレーシアより帰国した。

いつもは、早朝着ならそのまま学校直行、夕方着なら子ども達が寝入ってからの帰宅・・・というような感じで、あんまりまともに帰ってこないので、てっきり今回もそうかと思って友人宅のホームパーティ(それが30~40名集まるっていうんだから、どんな邸宅なのか行ってみたいでしょう?!)に顔を出す予定をしていたら、なんと、家に直帰だとか。それが判明して先週大慌てで予定をキャンセルさせてもらい、お迎えモードに切り替えた。

長男は、お帰りパーティをしようと、切り紙や輪つなぎ、旗などを作って飾り付けよう!と言っていたのだが、なんと日曜の朝は高速が早くて、リムジンもスムーズ、9時半にはパパが到着していたので、仮面ライダーWを見て、うだうだしてたら、もうパパのお出迎えになってしまったのだ。

子ども達は大喜びで、さっそくパパの上によじ登り、興奮してました。特に次男は、嬉しすぎて、訳のわからない言動になってた(笑)。ほら、犬が嬉しくなって良くわかんなくなって、おかしな行動したりするでしょう? まさにあんな感じでしたよ。

何が食べたい?と聞いたら刺身、というので、近所のあちこちで買い出しに出かけた。

いつものスーパーでは、鯖の切り身を入手。鯖のみそ煮を作ろうと思っていたら、木の葉さんちからしめ鯖をいただいたので、みそ煮は明日にまわして、今日はしめ鯖にすることに。それから、わさびと貝尽くし。鰹のたたきにしそと葱をてんこ盛りにして、柚胡椒ポン酢をかけることにした。

外食続きのときは野菜も食べたいだろう、ということで、人参とゴボウのきんぴら、ターツァイと人参と厚揚げのオイスターソース炒め、それから里芋と鶏の煮っ転がし。冷や奴には、先日制作した柚子味噌を載せて。

のんびり飲みながら、家族で食卓を囲む幸せ。私の今日の晩酌は、”すず音”。微発泡の日本酒で、ほんのり甘くて、甘酒とシャンパンの合いの子みたいな感じ? 「合コンで女の子に頼んであげるといいお酒だよ」と言ったら、「ゴーコンなんか行く暇ないよ」と言われた(笑)。

今はまた昨日と同じ、ボンベイサファイアを飲みながら、英語の勉強をしたり、本を読んだり、こうしてブログを書いたり、ママは一人時間を楽しんでいるというわけ。

・・・と、今日もまた前置きが長いのだが、今日はたまには次男を主人公にしてみたいと思う。

最近、次男はなんだか感情や知性、能力が爆発的に萌芽している。

パパがマレーシアに行った後くらいから、なんだか自我がすごくはっきりして、主張が強くなり、思うようにならなくて泣くことも出てきた。今まであんまりそういうことがなかったので新鮮だが、保育園でも同様らしいということが先生とのやりとりでわかった。

話す言葉も、表現の内容も急激に増えて、これがまた、小憎らしいことを言うようになった。

特にお兄ちゃんをちゃかすときは天下一品。お兄ちゃんのツボをちゃあんと心得ていて、お兄ちゃんが怒るか泣くか。そうやって反応するから面白がってやられるんだよ、と、長男には言うのだが、でも、知らんぷりもできないらしい。可愛いお兄ちゃんなのだ。

そんなわけで、へそを曲げると結構手強い。ごまかされなくなりました。

お店屋さんでごろーんと寝転がって駄々をこねる子供にまさかわが息子がなろうとは(笑)。ほしがっているのがお菓子でなく、納豆だったりするので、かなり笑えますけどね。ああいうやり方をどこで覚えてくるんだろう?と不思議だったのだが、目の前にしてみると、困るより、なんだか面白くなってしまうハハだったりします。

また、彼は、2歳頃はパズルでものすごく遊んでいて、以降、3歳にいたる今まで保育園では、構成遊びがお気に入り。TDLに行った後にはレゴでお城をつくり、まわりを木製レールで囲んで電車を走らせて、想い出を再現。どこかに出かけたり、何かをやるたびに、それを遊びで表現して先生に教えてくれるらしい。

おうちでは、2歳半くらいから、はさみであれこれ切り刻んでいて、3歳くらいになってからはセロハンテープでいろろと貼り付けてみたり、紙を筒状に巻いて止めてみたり、お兄ちゃんの真似をして、工作をしていることが多くなった。

それが最近は、お絵かきに夢中。○を書けるようになったなぁと思っていたら、人の顔やら、仮面ライダーWやら、なんだかそれらしいものを描くようになった。
Image1.jpg
左上は「虫」、右上が「ウルトラマン」、左下が「ママと僕」、右下が「魚」。
単色ではあるけれど、円と線を上手に組み合わせて、それらしいモチーフになっている。
可愛いよねぇ!

そういえば、我が家の子ども達が最初に描く顔は、いつも目玉が白抜きの小さい○だな。次男も左下の絵にそれがあるけど、長男もずっとそうだった。子供の絵ってみんなそうなんだろうか?

時々文字らしきミミズを書いて「○○!」とかいって、文字を書いたつもりにもなっている。それは、お兄ちゃんの真似っこなんだろうな、と思うけれど。

先日、3歳児健診に行くときに、母子手帳を開いて、あらっと思ったのだが、長男の時はとにかく1か月ごとに保育園からもらってくる身体測定の結果を転記したり何かとこまめに記入していたのだが、次男になると、マニュアル本やら母子手帳やらを開くことがめっきり減っていて、なんと2歳児の記入欄は白紙! 慌てて記憶を呼び覚まして記入したんだけど、下の子になったら、ほんと、おおざっぱになってしまって・・・。

でも、結局、子供は育つ力をしっかり自分で持っているから、親はこんなにテキトーでもいいんだなぁ、と。お兄ちゃんのおかげでいろいろ洗礼を受けていたり、母乳育児も最初からスムーズだったこともあるのか、肌は丈夫だし、病気も少ないし、ほんと、大助かりだ。

また、次男の方はプールも長男のついでにはじめちゃったから3年も早くやり出したし、何かと、「早熟」なところがある。保育園の遊びを見ていても、他のお子さんの倍速で、いろいろと遊んだり行動したりしているし、身体が1つ上のお子さん方にも劣らない100cmとあって、動きもなんだか、ちょっと年上に見える。

時には生意気だけれども、まだまだ甘えん坊で、赤ちゃんなところもある。
また、一方で、ちゃんと子供になっているのに、赤ちゃんぶってみる悪知恵もある。

しかし、やっぱり中身は3歳の、やんちゃ坊主。

笑ったり、泣いたり、怒ったり。
毎日元気でくるくる変わる表情が愛らしい。

子ども達二人が子犬のようにじゃれ合っていたり、笑い合っているのを見るのが、最近の一番の幸せ。今日はそれに、パパも一緒だったから、本当に幸せな気分だった。やっぱり家族が揃っているのが一番。

改めて、おかえりなさい、パパ!
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 2

pingu

ウルトラマンお上手~!
うちも2人とも最初は○のお目目でしたよー。というか,坊はまだまだ○のお目目ですが(笑)
我が家も坊が描くと凜ちゃんも描き,凜ちゃんが描くと坊も描く,,,と2人でよい刺激?でどんどん絵が増えていきます。
坊の描く絵は凜ちゃんが描いてた頃の絵と同じ成長いや,それより力強い感じかなぁ~。とにかくホントに面白いですよねー。
坊は線から円,円から単純な人の顔に成長してきています。

最近残業が多く寝静まった家に帰ることが多いのですが,「今日もやったんだ(笑)」ってな様子のリビングに描き散らした絵が置いてあるとそれだけで心が和むし,疲れが飛びます。ホント子どもたちの存在(もちろんパパも!)それだけで幸せですよね。
by pingu (2009-12-02 12:50) 

mamaru

そうそう、下の子って、ほんと、上の子と一緒にやるよねぇ。うちもそうだよ。工作にしてもお絵かきにしても、お兄ちゃんと一緒!そして、今日、次男は保育園の机にも描いて怒られたようです(笑)

でも、ほんと、見てて飽きないし、子供の絵は素敵だよね。ちょっとした走り書きも捨てられなくてさぁ。親ばかなんだけど、それがほんと幸せでね。寝ている寝顔を見て、なんでこんな可愛いんだろう!とか思っちゃってるよ・・・。

長男のほうはね、凜ちゃんに手紙書かなくちゃ!と時々言いながらも、でも、なんだか気恥ずかしくて書けないみたいよ~。気長に待っていてくださいませ。クリスマスまでに贈れるといいんだけどなぁ。
by mamaru (2009-12-02 21:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。