So-net無料ブログ作成
検索選択

はじめてのキャンプ [こどものおでかけ]

8月4~6日の2泊3日、長男は片品村へキャンプに行ってきました。

そう。「長男は」です。一人だけなのだ!
スイミングスクール主催のキャンプに、お友達のY君と一緒に参加したの。

夏休みのすごし方を計画していたとき、たまたま目にした冊子にあって。

せっかくお休みだというのに、毎日学童や学校ひろばじゃかわいそうだよなぁ。
かといって、こちらも仕事があるから毎日つきあえるわけでもなし。
そうだ、Nちゃんは毎年キャンプ参加してるし、うちのも参加させてみるかな?

ということで、少しずつムードづくり。
「夏休み、キャンプ楽しそうだな~」とかいって冊子を見てはつぶやいていた。

幸い、プールでY君ママと話してたら「いいねぇ!うちも参加させたい!」とのこと。
おおっ、やったね。一人よりお友達と一緒の方が心強いしね。
他のお友達も誘ったんだけど、結局、二人だけになっちゃった。

Y君は、実は長男と名前が同じ。
長靴もお揃いだったり、何かと共通点が多い彼。
スイミングスクールで春に開催された遠足も、一緒に参加したんです。
友達なりたてだったのにね。

長男のよいところは、いろいろなことに前向きなこと。

この間も、お友達に誘われてそろばん教室の体験に行ってきたんだけど、相当気に入って。
秋になったらはじめたいとか言っているくらい。

なんというか、多少わかんなかったり、できなかったりしても、あまり気にしないし、「わかんない」とか「わかった」とかいって、自分なりに身につけるようになった今日この頃。保育園時代は、わからないとかできないことをやるのは避けたりしていたのに、最近は結構いろいろチャレンジャーなのだ。

で、キャンプについても、絶対に「ママがいないし嫌だ!」というかと思っていたのだ。

特に寝るときにはママ、もしくはパパかじじばばが一緒の彼。
子供だけで寝るなんて本当にだいじょうぶ?とママも思っていたから。

ところが、一切そんなことは言わず「行く!」と即決。でも、もう一つ学校で配られた別のプログラムの3泊4日のプログラムは「長いから嫌」とのこと。2泊なら大丈夫だけど、3泊だとちょっと不安ってのが可愛い。

開催1週間前頃に、スクールから電話があり、資料が送られてきた。

さらに4日前に同行するコーチから電話。
3日前から体調記録をつけるようにとのこと。
体温や便通を記録する。

前日にもコーチから電話。
「不安はないですか?」と言われたけど、別にないし・・・。
でも、一応、肌が弱いことと、疲れるとじんましんがでることがあるので、それは伝えて。

前日に慌てて荷造り。
ちょうどパパが帰宅していたから荷物チェックはお任せ!
なんせ引率慣れとパッキング慣れしてるしね♪

そしてパパが送り迎え。
「いってきまーす!」と元気に旅だって行った。

旅の間、体調が悪くならないかな、眠れてるかな、と心配だった。
でも、いつも二人で争うようにしゃべっている子供が一人になると静か。

次男も「にいに、どうしてるかねぇ」とちょっと寂しそうで、初日は保育園でも様子が変だったらしい。

二日目は多少慣れたけれど、開放感と心配がないまぜになっていた。
Image2.jpg
最終日、到着時間が30分以上早まりそうだという連絡を携帯に受け、慌ててパパに電話。次男を迎えて帰宅したら、元気な長男がいた。
「おかえり!」「ただいま!」「楽しかった!」「うん!」

それからは、キャンプの様子を沢山話してくれた。

初日の川遊びと魚つかみ、昔話を聞く体験。
翌日は尾瀬ハイキングとゴミ拾い、花火大会。
最終日はトウモロコシ収穫とブルーベリー収穫、ジャムづくり。

どの経験も本当に楽しかったみたいで、目がキラキラと輝いていた。

胃腸の弱い彼のために、チュアブルの胃腸薬も持たせていた。
「3回食べたよ」
と報告。日頃から少しずつ薬を自分で管理させておいてよかった。
緊張のためか毎日ある便通がなく帰宅するやトイレですっきりしていた。
楽しいとはいえ、心は一生懸命だったんだろうなぁ。

面白かったのがお土産。

お小遣いを持たせるように記載があり、私が1000円入れておいたら、パパが心配してさらに1000円追加していたらしい。TDLで買ったマイクのお財布に使った形跡がある。

本人曰く
「カメとドラやき買って500円出したよ」
とのこと。

カメというのは写真左下の黄金のカメ!
中におみくじが入っている。

これを選んだのかー!ウケル!
「なんか有名みたいだよ、あっちこっちにあったもん」
かわいいなぁ。

どら焼きはドラえもんのキーホルダー
ぐにっと押すと中からあんこが出てくるというシロモノ・・・。

いずれもかなりどーしようもないものだけど、宝物だねぇ。
きっと、わくわくしながら選んだんだろうなぁ。

でも、全部使い切らないあたりが可愛い1年生である。

さっそく、トウモロコシを茹でたら、本当に甘くてびっくり!
Oisixお取り寄せのより甘くて驚いた。
「片品村のトウモロコシは日本一なんだよ」

「ふとっちょのがおいしいんだよ。こうやってぎゅっともいだ」
と聞いたことをいろいろ教えてくれる。
学校の時間に教わったことも思い出していた。
「トウモロコシの毛は全部粒につながってるんだよね」

ブルーベリージャムも
「お鍋に入れてお砂糖入れて1時間くらいかきまわすんだよ」
パンに載せたら、本当に美味しい!

いやぁ。いい経験いっぱいしたんだね!
「冬にはスキー合宿あるらしいよ!」
というとさっそく行く気満々でした。

しかし、その夜・・・彼は発熱・・・。
喉風邪で、昨日、今日とぐったりしてます。
ようやく熱は下がったけどね。
やっぱり緊張していたし、疲れたんだろうね~。
たぶん、蕁麻疹か、鼻アレルギーか、発熱か、何かあると思ったんだよね。

戸田の花火大会に行くはずだったのが、行きそびれてしまった・・・。
歯医者さんの予約も取り直し。ま、でも、しょうがない。

でも、ほんと、なんかまた一回りお兄ちゃんになったみたいな気がします。

石川行きを火曜日からにして大正解。
明日また念のため小児科に行って、火曜日からは石川です。

いっぱい遊んでくるぞ~♪
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 2

qooo

キャンプ、楽しかったのですね。
長男くん、良かった良かった♪

私も小学4年生ごろかな?
大学生のお兄さんやお姉さんが(横浜国大教育学部の人々が、
主催していたのです)連れて行ってくれた
キャンプが楽しかったっけ。
カレーを作ったり、火をおこしたり、キャンプファイヤーしたり。
夏の、最高の思い出になりましたね〜!!
by qooo (2010-08-10 19:44) 

mamaru

親が思うより子供は丈夫だしたくましいですね!
さて、キャンプと帰省とこれからいく旅行。
どれが一番の想い出になるんだろう・・・
ドキドキです。
by mamaru (2010-08-17 21:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。